青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

創作発表板をメインの拠点にコードギアス二次創作やらオリジナル駄文、日々の雑記などを書き散らしていますの
青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~ TOP  >  スポンサー広告 >  HANA子のにゅーす >  300年前に帰りたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

300年前に帰りたい?

昔は良かった……。
自然は豊かだったし、街も今のようにごちゃごちゃしていないし。
人だって今より昔の方が思いやりがあったり、人情があったような気がする。
そうだ、今の社会ってもう一度むかしのような生活に戻るべきなんじゃないかな?
…………。
それにしても暑過ぎ。なんでクーラー入れてないの? 窓開けてんじゃないよ! 虫入ってくるでしょ! 俺が虫とか大嫌いなの知ってんだろーがよー!
あーもー、気がきかないな。だからお前ダメなんだよ。聞いてねーよ。ちゃんとしとけって。
言われなかったから?
言われなくてもそれくらい察しろよ、ホントにバカだな。お前みてーなのホンットむかつくわー。
なんて言うの? もうちょっと思いやりってのを持てよな? 部屋が暑かったらガンガンクーラー入れとけよ。マジで。
電気? 省エネ?
知らねーよ。そんなの他のヤツがやってるよ。俺一人やらなくても問題ねーっての。



あれ?


首相「次は植物党つくりたい」
菅直人首相は三十一日、長野県茅野市での民間主催の「みんなのエネルギー・環境会議」に出席した。
首相は植物を活用した再生エネルギー技術を紹介した上で「この次(政党を)つくるとしたら、『植物党』をつくろうと思う」などと強調。続投支持をにらんで、脱原発依存、環境重視の姿勢をアピールした。
首相は「二百年前、三百年前は薪や何かで全部やれていた。それを新しい技術に転換すればいいだけで、再生エネルギーで賄うことは十分に可能だ」と独自の考えを展開。「再生エネルギーこそ、日本の新しい産業革命に間違いなくつながる」と述べた。
一方、首相は電力会社による地域独占や、発電部門と送電部門を一体化した経営形態の見直しの必要性をあらためて強調。
経済産業省原子力安全・保安院のやらせ依頼問題については「国民の立場で(原発の)安全性をチェックすべき保安院が逆に推進する側の手伝いをした。薬害エイズ(問題)の構造とそっくりだ」と批判した。
東京新聞2011/8/1朝刊





さて、植物党も大概ですが……笑う所はそこではありません。

V.V.「(笑ってないよ……)」

アーニャ「(笑えねーよ……)」

QB大尉「(これ、笑い所ありきのニュースなんだ……)」

笑い所は色を変えて強調しておいたこちらです。

「二百年前、三百年前は薪や何かで全部やれていた」

このセリフに続いて、それを新技術に置き換えていけばいい……のようなことを言っていますが正直なところ……、

QB大尉「意味がわからないよ」

ですね。
300年前の日本の生活は薪や何かで全部やれていた──それはそうとして、それを新技術に転換すれば何ですって?
繰り返しますが、意味がわかりません。
再生エネルギーの技術革新を日本の新しい産業の要としたいという、これまで管首相が述べてきたその意図は分からないでもありません。
100歩ゆずって分かるとして、それが200年前、300年前の薪だけで総てが賄えていた時代と何の関係があるというのでしょうか?

V.V.「あれじゃない? 300年前は出来ていたことなんだから、新技術で同じような社会を築き上げようってことなんじゃないのかい?」

アーニャ「300年前には原発などなかった。薪だけで賄えていたのだから、新技術の再生エネルギーを用いればその頃の様な生活が出来るはずだ……と?」

まぁそういうことなんでしょうね。しかし──

QB大尉「ばかばかしいね。まったくもってナンセンスだよ」

V.V.「どういうことだい?」

QB大尉「考えてもみてごらんよ。300年前のこの世界──この国の人口はいくらだい?」

今から300年前と言えば1711年ですか。江戸時代ですね。
えぇっと……大体3000万人台であったと言われています。明治時代までの間に3100万人~3400万人で推移したというのが定説だそうですね。
幕府による人口統計が始められたのは享保期(1716~1735)なのですが、この頃の人口は約3100万人だったようです。

QB大尉「じゃあ端数は切り捨てるとして3000万人として考えてみなよ。今の人口の何分の一だい? そう、1/4に過ぎないのさ」

アーニャ「つまり……どういうことだってばよ」

QB大尉「生き物はただ生きていくだけでエネルギーを食うんだよ。そのエネルギー量は一人当たりの消費量×人口なのさ。人口1億2千万の現在とその1/4だった300年前で必要なエネルギーが同じ量で済むと思うかい?」

アーニャ「(ふるふるふる)」

QB大尉「まして300年前と現在では文明が比較にならないほど進んでいるよね。それはもう全く違う世界のようにさ。例えば、300年前の日本にクーラーや冷蔵庫、テレビやパソコンがあったかい?」

アーニャ「(ふるふるふる)」

QB大尉「そう、なかった。それってどういうことだと思う? ねぇV.V.」

V.V.「一人当たりの消費エネルギー量が違うってことじゃないのかい? 昔に比べて格段に多くなっているって」

QB大尉「その通りさ! 君の聡明さには感心したよ! 気に入った、うちに来て魔女をファックしていいよ!!」



要するに人口的にも、一人当たりの消費量的にも、そして現行の社会のあり方的にも「300年前に出来ていたことだから~」なんて発言はあまりにもナンセンスだということなのです。
つまらない揚げ足取りはしません。したくありません。
だけど……そう、だけどなのです。

●再生可能エネルギーが発展すればそれだけで総て賄うことが出来るようになる

●だって300年前は薪だけで全部賄えていたんだぜ?


これが一体どういうことなのか、さっぱりわからないのです。
上の方は予測でもなんでもなく、ただの願望に過ぎません。そうなったらいいな、出来たらいいなって願望に過ぎないのです。
そして下の方、これがナンセンスだってことは先に述べた通りです。
この人は本当に理系だったのかと疑問に思います。
論理的な思考というものが出来るのであれば、自分がいかに支離滅裂なことを言っているということがわかるとおもうのですが。
結局、調子のいいことを口にするだけの人物でしかないのでしょうと思います。

冒頭で自己中な男の小話を披露しましたが、ようするにこの人のことです。
調子のいいことを喋り、
都合のいいことばかり喋り、
そしてそれ以外のことは目にしない。

以前から思っていることですが、再生可能エネルギーの推進自体はあってしかるべきだと思っています。そしてHANA子は原発推進論者でも原発廃止論者でもありません。そちらについては、ただ現在の社会情勢においてなるようになればいいと思うだけです。
再生可能エネルギーの技術革新を日本で成功させることはむしろ不可欠だと言うべきでしょう。
資源に乏しく、これまで技術だけで世界と渡り合ってきた日本にとって“新エネルギー”は資源としても技術としても、内外にとって最高の武器になることでしょう。
ただ、これは政局の道具として弄ばれていいものではないはずだと考えています。
まして二流所以下の三流にもなりきれない政治家の妄想に付きあわせていいものではないのです。
200年前、300年前といった意味不明な妄想の類もどうかと思いますが、そちらの方こそ笑えないって話です。
管首相は脱原発と再生可能エネルギー振興を政局にはしないと言ってはいますが、さてどうでしょうね。前言を翻すことに躊躇のない方ですから尚のこと心配に思います。
半ば偏見の入り混じった見立てではありますが……そのように思うというのがHANA子の偽らざる本音です。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村 
>>さて、植物党も大概ですが……笑う所はそこではありません。
>>V.V.「(笑ってないよ……)」
>>アーニャ「(笑えねーよ……)」
>>QB大尉「(これ、笑い所ありきのニュースなんだ……)」

 ”菅直人首相”、これが笑いどころです。
 もう笑いどころ・オブ・イヤー。
 Mr.笑いどころです。

>>「二百年前、三百年前は薪や何かで全部やれていた。それを新しい技術に転換すればいいだけで、再生エネルギーで賄うことは十分に可能だ」

 今のエネルギー消費量を薪だけで補うとしたら、あっという間に森林が無くなりそうですけど(・_・;)

 とりあえず世論の原発反対の波に乗っておくか的な発言と、考えなしの妄想発言が多い人ですね。

>>管首相は脱原発と再生可能エネルギー振興を政局にはしないと言ってはいますが、さてどうでしょうね。

 つ【利権】
 完首相は矢面に立たされて、裏で美味しい思いをする連中は現れますね、たぶん。

 そういえば、ヘリウム3と重水素を反応させると同質量のヘリウム3と重水素が発生して、半永久機関ができるというのを小さい頃に読んだ記憶があるのですけど、どうなんでしょう?
[ 2011/08/06 14:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>  ”菅直人首相”、これが笑いどころです。
最近は前首相ルーピー氏と同じくらい笑えなくなってしまいましたねぇ……
リアルで「もうあなたはしゃべるな」と言いたくなっちゃう人って……
妄想というか、思いつきってことに尽きるんでしょうね。
あ、思いついちゃった! 的な。


>  つ【利権】
>  完首相は矢面に立たされて、裏で美味しい思いをする連中は現れますね、たぶん。
利権ですか。
HANA子はそれ以上にこれを政局にすることで自分を良く見せようという意図を感じます。
得したいとか、何かをしようってんじゃなくて、自分を良く見せたいっていう……自己顕示欲?
それを満たす方法が原発への恐怖から発する国民の集団ヒステリーに媚びることなのだとしたら、
この人は最悪のポピュリストになるでしょうね。


>  そういえば、ヘリウム3と重水素を反応させると同質量のヘリウム3と重水素が発生して、半永久機関ができるというのを小さい頃に読んだ記憶があるのですけど、どうなんでしょう?
ヘリウム3と重水素による云々は確か原子核融合反応のことですね
永久機関ってのは聞いたことないですが、
現在の研究だとヘリウム3と重水素を用いた核融合炉がもっとも実現性が高かったって聞いた覚えがあります。
永久機関は惑星の中心核がヘリウム3を触媒とする核融合を繰り返していることから出た誤解の類かもです。
[ 2011/08/07 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HANA子

Author:HANA子
看護師をやってる似非腐女子

夢は
F22ラプターに乗った王子さまか、
JAS39グリペンに乗った皇子さまが
迎えにきてくれること
ついでに言わせてもらえば、
メビウス1はうちの婿

イメージ的にアーニャならしい2×歳

ブクログ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

ついったーはじめました

バナー
バナーです。リンクなどに使っていただけたら幸いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。