青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

創作発表板をメインの拠点にコードギアス二次創作やらオリジナル駄文、日々の雑記などを書き散らしていますの
青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~ TOP  >  スポンサー広告 >  創作発表板総合 >  雨と煙草と毒虫のバラッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨と煙草と毒虫のバラッド

「ふう……」
薄暗い部屋の中に紫煙が立ち昇る。
俺は窓からブラインド越しに外を覗いた。
街は降り注ぐ雨に溺れている。
「ふう……」
胸に澱んだ何かを煙と共に吐き出した。今日の俺にマルボロの煙はやけに苦い。
『コイツもそろそろ止め時なのかねェ……』
やかまし屋の医者の顔がまぶたの裏に浮かんで消えた。
渋々止めた酒の理由はあの医者に言われたあの一言、

「おめェ、肝臓がくたばりかけてんゾ……?!」

これのせいだ。
しかし、と思う。しかしコイツはやめられない。なんてったってマルボロは俺のアイデンティティなんだから、な。
『そろそろ……』
ふと頭に浮かんだの同居しているお袋の言葉だ。
『そろそろあたしに孫を抱かしてはくれないかねぇ……』
俺は自嘲気に笑い、朝飯代りのマルボロを灰皿にキスさせた。
女が嫌いなわけじゃねぇ……一緒に暮らす女が欲しいと思ったことがないわけじゃ、ねぇ……。
「だけどよ、お袋……」
俺は枕の下に伏せておいた愛銃を手にとった。
Vz61スコーピオン。チェコで生まれ、ユーゴで作られ、そして世界に広がって行った、32ACP弾を吐き出す毒虫だ。
こんなものを腰にぶら下げているような男が女を幸せに出来るものかよ。
「まして、あんたに抱かせてやれる、子供なんてな……」
もう一本、マルボロを取り出し、かがんで点ける微かな灯火。
お袋の顔を煙の向こうに追い出していく。さぁ、仕事の時間だ。
俺はデスクの前に座った。
この仕事は過酷だ。基本的に休暇は無く、衣食住は保障されるものの給料もほとんど出ない……。
そう、誰かを幸せに出来る仕事ではないのだ。
目の前の窓には雨粒が当たっては流れて行く。ただ、流れて行く。
その様子はまるで、俺の代わりに涙を流してくれているかのようだ。
PCの電源を入れて俺は呟いた。
「さぁ、今日も見えない敵と戦う一日が……始まるぜ……」
このキンニクハウスのようにみすぼらしい4畳半の総てとPCの向こう。それが俺の戦場だ。頼れる仲間などいない、腰にぶら下げた東京マルイ製電動ガンVz61スコーピオンさえ助けにはならない──そんな過酷な戦場。
自宅警備員……それが俺の任務。俺の人生、俺の総て。三本目のマルボロを咥え、ライターをガチンと鳴らす。
背中に当たる刺すような視線はお袋なのだろう。深いため息の音で分かる、振り返らなくても。
そう、俺は戦場の只中にいるのだ、最早振り返らない。
肺を満たしていくマルボロに俺は呻いた。
『俺が吸う、期限切れのマルボロは……苦い』




創作発表板@にちゃんねる掲示板は、大型匿名掲示板“にちゃんねる”にある変態共の巣窟創作を愉しむ人たちの憩いの場です。

げ、雑談スレの27ってもうとっくに落ちてるじゃん。
いえね、今回のこの小話は創発雑談スレの27スレ目の途中で、なんかキーワード小話みたいなのやってたんで即興で書いてみたんですのよ。
そのキーワードってのが、「キンニクハウス」だの「毒虫」だのだったりしたと思うんだけど……

なんかメモしとくの忘れてたみたいで、スレが落ちてしまった今、確かめようがありません(オイ

まぁ内容はないも同然のお話ですね。なんだかかっこいい感じのことを言う男がいるけど、結局彼は『自宅警備員(ニート同義)でしたよってだけの小話です。
それ以外にはなにもねーです。ねーのです。
あ、「毒虫」ってキーワードで「Vz61スコーピオン(チェコ製のサブマシンガン)」を捻り出したのはちょっとうまいこと言えたかなと自画自賛しても許されるような気がします。
まぁ、スレではなんのレスもつかなくてちょっと哀しかったけど(反応がないのはつまらないってことだと謙虚に反省しますです)。
あ、ほんの若干だけ書き加えていますが、やっぱりそれだけで、それ以上でもそれ以下でもねーのです。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 
[ 2011/06/09 21:59 ] 創作発表板総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HANA子

Author:HANA子
看護師をやってる似非腐女子

夢は
F22ラプターに乗った王子さまか、
JAS39グリペンに乗った皇子さまが
迎えにきてくれること
ついでに言わせてもらえば、
メビウス1はうちの婿

イメージ的にアーニャならしい2×歳

ブクログ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

ついったーはじめました

バナー
バナーです。リンクなどに使っていただけたら幸いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。