青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

創作発表板をメインの拠点にコードギアス二次創作やらオリジナル駄文、日々の雑記などを書き散らしていますの
青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~ TOP  >  スポンサー広告 >  HANA子のにゅーす >  石原慎太郎という冗談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石原慎太郎という冗談

嘘も方便とはいいますが、この場合の嘘とは他人を傷つけたり騙したりするための嘘ではありません。
この言葉の意味は、『嘘は罪悪ではあるが、よい結果を得る手段として時には必要であるということ(デジタル大辞泉より)』というものなのですから。
どちらにせよ、時と場合によって嘘は必用なものです。必用悪という言葉もありますしね。
では、許されない……許し難い嘘というとどのようなものでしょうか。その中でも最悪の嘘とは?
それは他人を傷つけ、貶めようとしてつく嘘でしょうか。
もしくは、
それと知らず、無知から嘘と思わずについてしまった嘘でしょうか。
この人の場合、果たしてどちらに該当する嘘なのでしょうかね。

石原慎太郎×田原総一朗(5) 「大手出版社のアニメエキスポ震災でパーになった。ざまあみろ」
過激な性描写を含むマンガやアニメを規制する東京都青少年健全育成条例で、マンガ家や出版社、ファンから大きな反発を受けた石原慎太郎知事が2011年5月17日、ニコニコ動画の討論番組『田原総一朗 談論爆発!』に出演した。
番組後半、都条例に関する視聴者の質問が読み上げられると、石原知事は「子供の手の届くところに置くなという条例を作った。なんでこれが、言論統制になるのか」と反論。
さらに、東京都が中心になって開催するアニメフェアをボイコットして、独自のアニメエキスポを企画した大手出版社の動きに言及し、「『俺たちは幕張でやる』と言ったら、震災がきて両方ともパーになった。ざまあみろ」と刺激的な言葉をはいた。
ニコニコニュース5月18日
 

 



何をもってこの人の発言を「嘘」と断じているかというと、まずニコ生の該当部分の発言を抜き出してみます。

石原:その連中に聞きたいのだが、僕らが対象にしているエロ漫画を読んだことがあるのか。
自分で読んでみなさい。
たとえば、小学校の先生が自分の教えているクラスの少女と結婚して、夫婦生活する。そんなことは現実にありえない話だが、それが漫画になって出てくる。
それから、中学生のお姉さんと受験勉強でがんばっている5年生か6年生の男の子が恋愛に陥って、激しいセックスをする。近親相姦。私たちは「それがいかん」といっているわけでない。
そういう漫画を描く奴は外国だったら通用しない。検閲にかかって。それは目をつぶってやろうと。
だけど、その本を子供の手の届くところに置くなという条例を作った
なんでこれが、言論統制になるのか。

田原:そこだ。そこが誤解されている。
そういうのを出すなといっているわけでなく、子供の本棚に全部置いてあると。
たとえば大人の本でも、ヌードが多い本はビニールで囲ってある。その程度のことをやれということでしょ

石原:そうそう。


ニコ生でこのように話をしているわけなんですが、ダウト。事実を述べていません。というか、すでにこの時点で矛盾するようなことを述べています。
田原氏の言う「その程度のこと」という部分。ビニールで囲ってあるという所。
つまり、言葉の通り「その程度のこと」でしかないんです。特別なことじゃない。現行法で出来ることなんですね。
子どもが手にして見るには相応しくない。だったらビニールで囲うなり売り場を分けるなりすればよろしい。そんなことは当たり前だし、普通の書店なら当然行っていることなんです。
仮にそれを行っていない書店なりがあったとしても、現行法のままで「キチンとしないと法に抵触しますよ」と周知を徹底すればいいだけのことなんです。
それなのになぜわざわざ条例の改正をしてまで行わなければならないのか。すでにこの時点で矛盾しているんです。

そして最もおかしい部分。

「私たちは「それがいかん」といっているわけでない~その本を子供の手の届くところに置くなという条例を作った」

この部分について、昨年に可決した改正後の青少年育成条例の本文を紐解いてみます。

第七条(図書類等の販売及び興行の自主規制)
図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者並びに映画等を主催する者及び興行場(興行場法(昭和二十三年法律第百三十七号)第一条の興行場をいう。以下同じ。)を経営する者は、図書類又は映画等の内容が、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、相互に協力し、緊密な連絡の下に、当該図書類又は映画等を青少年に販売し、頒布し、若しくは貸し付け、又は観覧させないように努めなければならない。
 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

2010年6月の改正案からいくつか削除された項目がありますが、この可決された7条──特に第二項において──によると、これまでの基準では規制不可能だった領域にまで踏み込んで規制できるようになっています。
単純に誰でもわかる性描写のあるなしではなく、「犯罪を助長する表現」などという極めて曖昧模糊とした線引きによってです。
つまり肝心要となる規制の線引きは「東京都規則で定める基準に該当」する「犯罪を助長する表現」という曖昧で不明瞭な基準に過ぎず、それを判断し策定するのは規制を行う側である東京都が主導して作った組織です。
これが「指定された本にビニールをかける程度のこと」なのでしょうか?
以前のエントリーでお話したことがありますが、この青少年育成条例とは、
・国家の首都であり、他の地方自治体はもとより、国にさえ巨大な影響力を持つ「東京都」が、
・根本的な意味で客観性を持たない恣意的な機関を設置し、
・さらに恣意的な運用が充分可能である本条例を用いて、
・憲法で保障された表現の自由を蔑ろに出来得る暴挙

なのです。
東京都はこれらの反発に対して東京都の立場としての反論をしています。
しかしそれの反論は、条文によらない一つの見解に過ぎず、なんらの枷にもならない──法的義務にもならない代物でしかありませんでした。

石原慎太郎都知事に対して思うことが二つあります。
この発言は、条例の内容を理解していて──わかっててついた嘘なのか。
それとも、
この発言は、条例の内容を把握しておらずに──知らずについてしまった嘘なのか。
どちらにしても、政治家として、首都の行政を預かる都知事として非常に不見識な、不適格な発言と指摘せざるを得ません。
まして、その後にした発言というのが、

石原:大きな出版社までが、被害妄想か知らんが、(東京国際)アニメフェアをやったら「あんなところには行かない」と。「俺たちは幕張でやる」と言ったら、震災がきて両方ともパーになった。ざまあみろと

このような始末でなんともという気分です。
震災がおこってパーになった、ざあぁみろ。ですから。
しばらく前に「ちょいワルおやじ」なんていう言葉が流行っていました。不良がかった中年男性(おやじ)のファッション。あるいは、それを範とする中年男性のことを指す言葉だそうですが、いわゆる「男らしい男」という存在への憧憬から生まれた流行なのだろうと解釈しているHANA子です。
ちょっとワルを気取ってワルイ(汚い)言葉を使ってしまう男の子というのは微笑ましいものですが、少なくとももうじき80を迎えようという男性の生き方としてはどうだろうと思います。
我が国の首都の、その行政の長であるこの方は果たして少年の魂を持ち続ける大人なのでしょうか? わたしにはいい年をして未だ厨ニ病をわずらっている困った老人にしか思えません。正直これはなんの冗談だと慨嘆せざるを得ない、喜劇のようなものだと。

もっとも、日本人にとってこれは喜劇である前に悲劇です。なにせ、この人ですらまだマシな政治家に見えてしまうというのが今の日本の状況であるのですから


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HANA子

Author:HANA子
看護師をやってる似非腐女子

夢は
F22ラプターに乗った王子さまか、
JAS39グリペンに乗った皇子さまが
迎えにきてくれること
ついでに言わせてもらえば、
メビウス1はうちの婿

イメージ的にアーニャならしい2×歳

ブクログ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

ついったーはじめました

バナー
バナーです。リンクなどに使っていただけたら幸いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。