FC2ブログ

青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~

創作発表板をメインの拠点にコードギアス二次創作やらオリジナル駄文、日々の雑記などを書き散らしていますの
青く輝く月の下で ~Under the shining B.L.U.E. moon~ TOP  >  スポンサー広告 >  HANA子のにゅーす >  中国は燃えているか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国は燃えているか?!

HANA「そんでもってこんなことを言い出したんですよ。『僕はァ、たまに悪い人の真似をしたくなる悪い癖があるんだよ』とか何とか」

V.V.「ふむ。かまわん、続けて」

HANA「でね、わたしは言ってやったんですよ。で、その悪い人の真似をしないよう努力してるってことですか? そんな努力する必要なんてないじゃんよってね」

V.V.「そのこころは?」

HANA「真似なんかしなくたって、あなたは充分悪い人です。ただし主に頭の中身的な意味でってね」

V.V.「HAHAHAHAHA!」

HANA「HAHAHAHAHA!」





HANA「上の小話と本文はまったく関係ありません」

V.V.「関係ないのかい?!」

HANA「本日のニュースのお題はこれっ!」


【中国は燃えているか?!】


V.V.「・・・・・・いいのか、おい」

 【テレビの爆発ランク…1位の「創維」、液晶製品も相変わらず=中国】
IT関連や家電製品の情報サイト「中関村在線」は14日、創維(スカイワース)製テレビの安全性問題を取り上げた。
CRT(ブラウン管)式テレビが比較的多く残っていた2009年の調べで、爆発件数は「ダントツ」の1位。
液晶テレビが主流になった現在でも、爆発の報告が相次いでいる

中国経済研究センターが、大手検索サイトの百度などと共同でニュース記事を調査したところ、創維製テレビの爆発は2009年7月25日現在、22件が報じられていることが分かった。
第2位の海信の5件第3位の廈華および長虹の4件と比べて、際立って多い。

中国では「液晶テレビはCRTテレビに比べて爆発しにくい」とされているが、創維製テレビは液晶の場合でも配電部分などが爆発を繰り返しているという。

中関村在線にも、創維製テレビが爆発したとのユーザーの報告が、しばしば寄せられる。
「2月7日に爆発した」と写真付きで寄せられた報告によると、夜中に番組を見ていたところ、破裂音が鳴り響いて画面が砕け散ったという。2007年12月に購入した創維の37インチ液晶テレビだった。

インターネットには「創維製品は、あてにならないことで有名」「国産品を支持するが、オタク(創維)は別。クズの製品」などの声も多く寄せられている。

2009年9月には、香港当局が「創維製のテレビは安全検査に合格していない。感電の恐れがある」と発表した。
中国で9月末から10月上旬は、10月1日の国慶節(建国記念日)に伴う大型連休で、家電製品などが売り上げを伸ばす時期だ。
安全問題について創維の広報担当者は「香港で安全問題が指摘された製品はすべて輸出用。国内では売っておらず、連休中の売り上げに影響はない」と発言して、「あまりにも不謹慎」と非難を浴びた。

記事は最後の部分で、「テレビの爆発や感電、その他の不具合に遭遇したら、報告してほしい」と、投稿ページを紹介した。
サーチナ 2月14日(月)12時8分配信 

V.V.「え? あの……えっ?」

HANA「と言うわけで、中国のテレビ爆発ランキングについてのニュースでした」

V.V.「いや、それって何かおかしいよね?! そもそもテレビって爆発する物じゃないよね?! ねっ!?」

HANA「国産品(ここでは中国国内産の意)を支持する愛国ユーザーからもそっぽを向かれる創維(スカイワース)社の言い訳答弁が凄いですね」

V.V.「大体『液晶テレビはCRTテレビに比べて爆発しにくい』ってなにさ! しにくいも何も爆発する時点でおかしいよ! ていうか、僕ってばスルーされてるよ?!」

HANA「記事本文中にもありますが『香港で安全問題が指摘された製品はすべて輸出用。国内では売っておらず、連休中の売り上げに影響はない』ですから。国内で販売されていいのかって話ですよwww」

V.V.「なんかどっかで聞いたことがあるような話だよ?!」

HANA「6年くらい前でしたっけ。韓国で処分するはずの野菜クズを商品に使っていたキムチ工場が業務指導されたニュースでありましたね。そんなニュースが。まぁ、あそこの国も中国も地続きですしね

V.V.「そういう問題かよ?!」

アーニャ「この程度の爆発でうろたえる。……つまらない男」

V.V.「なんだって?! じゃあこの程度の爆発など語るほどのものではないってくらい凄い爆発が中国にはあるっていうのかい?!」

HANA「というわけで、こちらっ」

中国で爆発したモノ(?)リスト
石油工場 爆竹工場 プラスチック工場
ガス管 タクシー
ネカフェ 椅子 石油パイプライン
IH調理器 テレビ 冷蔵庫
圧力鍋 湯たんぽ 温水便座
肛門 道路 肥溜め 湯沸かし器
飛び降り自殺中のおじさん
偽ヨタ車 バス タイヤ マンション
風邪薬 炭鉱 偽ipod
ローソク 高速鉄道 電気あんか
花火 洗濯機 電気ポット
原発施設 でんぷん 電池
マンホール バキュームカー
卵 電球 風船25個 鳩
裁判所
にちゃんねる他有志によるまとめより

V.V.「……( ゚д゚)<ポカーン」

アーニャ「さすが中国4千年。これだけ爆発してもなんともない……」

HANA「まぁ、リストの中に明らかに爆発してはいけないモノが混じっている気がしないでもありませんが」

V.V.「……(゚д゚ ) <ハッ!」

アーニャ「こっちみんな」

HANA「こっちみんな」

V.V.「なんて酷い言い草なんだい?! ……ていうか、ちょっと今思ったんだけど」

HANA「なんでしょ?」

V.V.「この爆発物(?)リストってにちゃんねるのスレに出てた記事なんだよね? じゃあ信憑性に問題があるんじゃ……」

アーニャ「ところがぎっちょん」

V.V.「ッ?!」

重慶市長寿区で11月、男3人が風邪薬から合成覚醒剤のメタンフェタミンを合成しようとして失敗し、爆発事故を起こしたことが分かった。
重慶商報が報じた。

爆発で、2人が顔などに大やけどを負った。
家族や治療を受けた病院には「工事現場で、建設用機械の燃料が漏れて爆発した」と説明していた。

3人はその後、四川省成都市で違法薬物を入手し、密売した。
交通警察官が通行車両の検査をしていた際に、タクシーの乗客の様子がおかしいことに気づき、調べた結果、薬物を使用していることが分かった。
同乗客の自供にもとづき操作した結果、違法薬物の販売ルートが発覚。容疑者の身柄を拘束して取り調べた結果、「爆発事故」を起こしていたことが判明したという。

3人は、インターネットに掲載されていた「風邪薬からメタンフェタミンを作る方法」を見て、自分たちで合成しようとした。
成都市からのルートで仕入れた違法薬物を密売して得た金で、改めてメタンフェタミンを合成しようと準備していたという
2010年11月

浙江省寧波(ニンポー)市内のマンションの一室で9日朝、温水式の洗浄便座が爆発した
使用中ではなく、負傷者はでなった。
便座は焼けこげ、便器本体も破壊された。トイレ室内には黒煙が充満したという。中国新聞社が報じた。

爆発した便座は、保温や温水洗浄機能つきだった。
住人の女性によると、2004年に部屋を改修した際に業者が持ち込んだもので、メーカー名は覚えていないという。

同じ棟に住む住民の多くが爆発音を聞いた。
爆発が発生した部屋の窓から、黒煙が出ていたという。便座の爆発で便器本体も2つに割れるなど大破した。水タンクも壊れて焼けこげるなどで、爆発の威力が大きかったことが分かる。
消防が原因を調べているが、これまでに便器の上部からの水漏れがあったことが分かっており、漏電の可能性があるという。
2010年12月

重慶市大渡口法院(裁判所)で22日午前6時40分ごろ、爆発が発生した。建物内の食堂部分でガスが漏れ、何らかの原因で引火したとみられている。
同爆発で、3人が軽傷を負ったことが確認された。
中国新聞社が報じた。

爆発が発生した食堂は裁判所建物の1階部分にあった。建物1階部分は外壁が吹き飛び、柱だけが残った。
2階や3階部分でも、窓枠がはずれたりガラスが砕け散るなどした。

裁判所中庭にある商店は、壁や屋根の一部が吹き飛んだ。あたり一面に、ガラスや窓枠、建物外装用の建材が散乱した。

裁判所敷地の隣は高層の集合住宅で、住民は「寝ていたところ、巨大爆竹のような轟音でたたき起こされた」、
「耳の中で蚊が飛ぶようなジーンという音が残り、かなりたってから消えていった」などと話した。

爆発地点から100メートル内にある住居で、窓ガラスが割れるなどの被害が出た。
2011年2月

アーニャ「以上、ソースはサーチナ」

HANA「サーチナでスレタテすんなks」

アーニャ「お約束はスレでするべき。ここはブログ。そのお約束はするべきでない」

HANA「ちっ、反省してまーす」

V.V.「( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)ジェットストリームポカーン

HANA「……ぶっちゃんが驚きの余り精神崩壊してるようですが」

アーニャ「致し方ない。ところがどっこい、夢じゃない。現実。これが、これが現実……ッ」

HANA「最後の爆発は、こちらっ!」


広東省広州市海珠区の住宅街で1月26日、屎尿(しにょう)を汲み取るバキュームカーのパイプ部分が爆発した事故で、運転手らは転売目的で屎尿を盗んでいた疑いが濃厚になった。自動車はまき散らした汚物を放置して逃走した。
新浪網が報じた。

爆発が発生したのは26日午後6時ごろ。
幅数メートルの路地で、両側の民家壁にまで汚物は飛び散り、路面も「汚物の川」状態になった。
地区管理者は消防に出動を要請。放水してもらい、一帯を清掃した。
現場は「天まで立ち上る臭気」だったという。

その場に居合わせた廃品回収業者が爆発を目撃した。
屎尿だめからのくみ取り作業が始まった直後にバキュームカーのパイプが爆裂、汚物が四方八方に噴出したという。
廃品回収業者は「せっかく集めた廃品が、汚物まみれになった。家電製品もあったのに、もう売れない」と怒った。

同業者によると、バキュームカーの運転手は、自分が持ち込んだホースなども路上に放置して、車を発進させて去った。

その後の調べで、周辺にくみ取りを依頼した住民はいなかったことが分かった。
屎尿は肥料やメタンガスの原料として工場が買い取るため、バキュームカーは転売目的で屎尿を盗むためにやってきたとの疑いが濃厚になった。
2011年2月8日 サーチナ

中国では電力・燃料不足の問題から屎尿を利用したメタンガス発生設備の普及が進められているそうです。
そんなこんなで屎尿泥棒などが出てきてるそうですが……それにしても廃品回収業者の人、災難でしたねぇwww
いや、笑っちゃいけないのはわかっているんですけどね。
中国四千年はまさに爆発のまっただなかのようです。
次は何が爆発するのか?

アーニャ「すでに人口大爆発が始まっている模様」

ウマイこと言ったつもりか?!

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

HANA子

Author:HANA子
看護師をやってる似非腐女子

夢は
F22ラプターに乗った王子さまか、
JAS39グリペンに乗った皇子さまが
迎えにきてくれること
ついでに言わせてもらえば、
メビウス1はうちの婿

イメージ的にアーニャならしい2×歳

ブクログ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

ついったーはじめました

バナー
バナーです。リンクなどに使っていただけたら幸いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。